渋谷中央会計事務所について

ミッション

「100年企業をつくる」

日本には創業100年以上の企業が約3万3千社あると言われています。
100年企業の80%は日本企業と言われることからもわかるように、その数は世界一で、日本経済の強さの源泉でもあります。
ノウハウ・雇用・ブランド、そして創業者の精神を将来に承継することで、企業は逞しく発展します。
当事務所は、お客様とともに100年企業を目指し、創業時から、将来の事業承継を見据えた長期的な視点で幅広くサポートいたします。

親族内承継・M&Aなど、今やさまざまな形の承継があります。相続税対策だけに留まらない、事業そのものの承継を、税務・経営・運営など、あらゆる方向性からアシストいたします。

顧客企業をサポートし、一緒に100年企業を目指すことで、日本経済に貢献することが、当事務所のミッションです。

渋谷中央会計事務所の強み

中小企業経営者の相続・事業承継

中小企業経営者の相続・事業承継のノウハウがあります。

中小企業経営者の相続は、事業承継と切り離せません。税理士は税金対策が中心の相続対策、コンサルタントは経営の引き継ぎが主眼になり、それぞれが部分最適に陥りがちです。弊社では、税理士・中小企業診断士・事業承継士の有資格者が、相続・事業承継をトータルでサポートできるので、「資産の承継」と「経営の承継」の2つの観点から最適な方法を見つけ出します。
また、経営承継円滑化法を活用した遺留分対策、事業承継税制を活用した相続税節税、種類株式を活用した議決権分散対策、家族信託を活用した争族防止策も検討致します。

資金調達
資金繰り

資金調達・資金繰りを積極的にサポートします。

平成26年に金融庁が「金融モニタリング基本方針」の中で「事業性評価」という指針を公表しました。これは、銀行が融資を検討するにあたって、従来のように決算データや担保・保証に過度に依存することなく、企業の事業内容や将来性等を適切に評価するというものです。融資基準の変化に対応するために、弊社ではSWOT分析や外部環境分析を行い、金融機関に対して説得力のある事業計画の作成をサポートします。また、日本政策金融公庫や市区町村が斡旋する制度融資のご紹介、創業計画書や融資申込書の作成アドバイスを行います。

事業再生
経営革新

事業再生・経営革新の実績があります。

弊社代表は、経営コンサルティングの唯一の国家資格である中小企業診断士を保有しているので、税務だけに偏らない最適な再建方法を検討できます。再建の過程での資産の売却、金融機関との交渉もお受けしています。また、弊社では事業再生と経営革新をセットで考えています。経営者とともに、将来を見据えた経営革新計画の作成をサポートします。

渋谷中央会計事務所
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-10-14 青山アルファビル8F
TEL 03-6712-6464  FAX 03-6712-6465 営業時間 10:00 - 18:00