お知らせ

2024.01.20TOPICS

能登半島地震に関する家財損害の所得控除を前倒し適用

能登半島地震に被災された皆様には心よりお見舞い致します。

政府・与党は1日に発生した能登半島地震の被災者を税制面で支援するために、自然災害などで損害を受けた場合に所得税と住民税の税額を減らせる「雑損控除」を、1年前倒しして2023年分に適用できるようにする検討を始めました。

 

雑損控除は自宅や家財などが損害を受けた際、損失の一部を所得から控除できる仕組みです。控除額が増えれば、納税額が減少します。被災者の資金繰り支援として政府が1月中にまとめる支援パッケージへの明記を検討するようです。

 

前倒しとなった場合、確定申告を行うことで減税・還付を受けられる可能性があります。

渋谷中央会計事務所
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-10-14 青山アルファビル8F
TEL 03-6712-6464  FAX 03-6712-6465 営業時間 10:00 - 18:00